スケベ心が狙われる!
             無修正のエッチビデオ
 


 男の助平心に付け込み、偽者の裏ビデオを掴まされる被害者が多い。

この場合、道徳的にはともかく、法律的には、ワイセツビデオを

買おうとしたからといって、刑事罰の対象になることはありません。

だまされたと気づいたら、多少恥はかいても警察に告訴するべきです。

 また、民事上も、契約不履行を理由にビデオの販売契約を解除し、

業者対し代金の返還を求めることが出来ます。

 刑法の猥褻物に当たる商品ですから不法原因給付として

還元請求できないとも考えられそうですが、不法原因給付の対象となるものは、

覚せい剤やバクチ、賄賂や援助交際などです。

たんに、自分ひとりで楽しむ為に裏ビデオなどお買うという場合には、

不法原因給付とはならないでしょう。

 ただし、海外から刑法上の猥褻物を輸入しようとした場合は、

たとえ個人用でも国内に持ち込むことはできず通常税関で権利を放棄させられます。

この場合には、返金請求はできないと考えられます。

 郵便小包や宅配で、頼んでもいない商品を送りつけてくる悪徳業者がいます。

受取人欄の本人がいればともかく、家族や隣人には実際に依頼したかどうかなど

わかりませんから、大抵は言われるままに受け取ってしまうでしょう。

 この場合、代金を払ってしまうと、後から返金を求めるのは不可能です。

代金引換の扱いになっている場合は、必ず本人に確認し、

それができない場合は持ち帰ってもらうことです。

中には、郵便局員や宅配業者を装い、しかも受取人欄の人が

いない時を狙って来るという

悪徳業者もいるようですから、注意が必要です。

なお、この手の被害にあったらすぐに警察や消費者センターなどに相談してください。